しみ、そばかすの対策方法について

MENU

しみ、そばかすの対策方法について

30代を超えるとシミ、そばかすが気になってくると思います。そこで、シミ、そばかすに効果的な方法を紹介します。早く確実に。シミそばかすにはレーザー治療に頼るのも手。

 

まず、シミは洗顔をしすぎる事で悪化してしまうので、こすりすぎるのは絶対にNGです。

ですので、洗顔をするときでも手を出来るだけ顔につかないように工夫しています。手の中にお湯をためそのお湯だけで顔を洗うようにしているため、手が顔に触れるという事を避けています。
シミ・ソバカス15

また、しみ、そばかすは乾燥が原因で出来る事も多いので、顔を乾燥させないようにしています。

朝から出かけない場合にしか出来ないのですが、たいていの人は朝に化粧水や乳液をつけたらお風呂後に洗顔した後までケアをしない場合が多いです。しかし、それだけではお肌が乾燥してしまうので一日に何回も化粧水と乳液を塗りなおしています。

例えば、朝に顔のケアをしたら12時くらいになったらもう一度化粧水と乳液をつけ、その後夕方にもう一度つけ、夜お風呂に入った後に化粧水をつけて寝るといった感じで絶えずお肌を乾燥させないようにしています。

そうするとお肌の乾燥を防ぐことができます。仕事などで一日中外にいて夜帰ってくるという日は出来ませんが、例えば、昼から出かける場合は、朝にケアして、出かける時に化粧する前にもう一度ケアしてから出かけています。そうする事でお肌を出来るだけ乾燥しないようにしています。

この方法は乾燥肌の人におすすめで、特に冬の季節に行なってほしい方法です。

シミ・ソバカス16
しみ、そばかすになる原因は人それぞれありますが、紫外線やターンオーバー、乾燥などが原因だと言われています。ですので、まずは紫外線対策をしっかりとして、お肌を乾燥しにくくするなど基本的な事を行なうと良いでしょう。ターンオーバーも不規則な生活をすることで乱れるので、栄養、睡眠はしっかりと取るようにしてください。